100303 ひなまつり

同じ海南市に店を構え、
自らも人形作りの職人さんである西岡さんに協力をお願いして
『大野中の家1』に商品である雛人形を飾って頂き写真撮影を行いました。

『大野中の家1』には階段の上を利用した半畳の床(とこ)があり
また、天井高さを低く抑えた寝室は畳部屋となっているので
雛人形を飾るととても映えるだろうと思っていたのがことの発端。

飾って頂いたのは
『埼玉県無形文化財 石川潤平とその弟である石川佳正/作の木目込(きめこみ)人形』。
(西岡さんのところには色々な人形があるので興味がある方は是非お店の方に足を運んでください)
コロッとした形と穏やかな表情が特徴で見ていると気持ちがとても和んできます。
階段上の床に飾って頂いたのは少し小振りのもの。
ちょうど良いサイズでお雛様も居場所を得たかのように満足げ。
寝室の方は貫禄のある雛人形。
8畳間に堂々と鎮座して部屋の雰囲気がとても穏やかになりました。

月見、雛祭り、五月人形、鏡餅等と四季折々の飾りをすることで室内に季節を漂わせる。
昔から行われてきたことですが改めてその良さを実感できた撮影となりました。
急なお願いに、快くご協力頂きました西岡さん、そして『大野中の家1』のクライアントには
お礼の言葉と共に、次は「五月人形ですね・・・。」と厚かましく重ねてお願いをしておきました。
次回も乞うご期待です。

■寝室に飾られた雛人形∥ 瑞宝夢殿 石川潤平/作
b0129659_839201.jpg
b0129659_845397.jpgb0129659_8454826.jpg
■階段上の床に飾られた雛人形∥ 御所満月珠玉 石川佳正/作
b0129659_8362299.jpg
b0129659_8442460.jpgb0129659_8443498.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-03-03 08:49 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/12930105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 100304 すさみ町の風景 ... 100302 House K ... >>