100420 真壁と大壁

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

真壁(しんかべ)とは、木造の軸組み(構造体)がそのまま化粧として露出する壁。
大壁(おおかべ)とは、軸組みが表に露出せず壁で覆ってしまった壁をいいます。

玄関となる下屋は真壁
背景にある切妻のボリュームを大壁とすることで相対的に線の量を多くしています。
さらに繊細な建具が入ることで焦点が玄関の方へ向けられていきます。

■今月中の竣工を目指し急ピッチで現場が進行しています
100420 真壁と大壁_b0129659_9241752.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-04-20 09:32 | 『赤坂台の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/13179659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 100421 光の扱い方 100419 上に抜く >>