100421 光の扱い方

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

制約の多い中光の扱い方については
設計の自由度が与えられていると書きました。
そこをコンセプトとして計画された『T』。
いよいよその光が少しずつ見えてきました。

和歌山から1時間。高速を降りると南国の空気と光を感じる地域。
その光を積極的に活かすことでここにしかない特有の雰囲気が漂いはじめています。

■背景の裏山の新緑がとても良く効いています 開放的で気持ちの良い空間です
■オープンに向け各店舗それぞれの工事も始まっています 
■それぞれが個性を発揮していただくことで一体となって楽しい建物になりそうです
■カーテン・敷物・植物が飾られジャズの音楽・コーヒーの香りが漂いはじめると
一気にあたたかさが溢れてくるでしょう
100421 光の扱い方_b0129659_1022082.jpg100421 光の扱い方_b0129659_10231469.jpg
100421 光の扱い方_b0129659_10235947.jpg100421 光の扱い方_b0129659_10254280.jpg
100421 光の扱い方_b0129659_1033211.jpg100421 光の扱い方_b0129659_1038964.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-04-21 10:55 | 『T』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/13185007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 100422 足場がはずれる 100420 真壁と大壁 >>