100511 斜めの壁

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

赤坂台の家ではこの『斜めの壁』がすべてです。
和風の建築的要素で斜めというのはあまり見ることはありません。
水平・垂直が基本。
この建物が少しハレの舞台として演出されているのも
普段あまり見ることのないこの『斜めの壁』が動きをもたらしているから。
機能的にも、室内からは障子の戸袋を兼ね
灯りを置くことで気配を感じさせる良いたまりとなっています。
MDFの建具の向こうは玄関。
広くはない玄関ですが『斜めの壁』によって
三角のスペースが生まれ壷を置いて頂くようなゆとりが生まれています。
ひとつの斜めの線がすべてを解決するそれを実感できた設計でした。
明日は竣工写真を撮影します。

100511 斜めの壁_b0129659_947523.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-05-11 10:00 | 『赤坂台の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/13285817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 100512 緑の力 100510 庭工事 >>