100602 半分開く

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

通常ある雨戸のように面材にすべて板を張ってしまうと外が全く見えなくなってしまいます。
特に街中においては開くが閉じるかという選択肢になってしまうとどうしても息苦しい。
雨戸の開閉も毎日のこととなると(一年中雨戸を閉めている家がありますが)大変なことも事実。

そこで半分開いて半分閉じる、格子戸がとても便利。
光・通風は確保しながら防犯性も担保します。
そして何より昼間明るい時は外から中の様子(中の方が暗いので)が見えなくなり
プライバシーを調整するフィルターとしてとても良い。

100602 半分開く_b0129659_8281699.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南
by tsuji-chika | 2010-06-02 08:36 | 『湊の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/13395542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 100603 小さな書斎 100531 一級建築士試験ま... >>