100609 内縁

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

内と外が分断されるのではなく緩衝帯となる
スペースを設けることで内外が連続するようにしています。
一段床を下げ外部が室内に入り込んだような場所。

庭木の緑が植えられこのスペースにも観葉植物などが置かれると
そのつながりはもっと強いものになります。

■框に腰を掛け外を眺めるととても気持ちが良い
100609 内縁_b0129659_853963.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南
by tsuji-chika | 2010-06-09 09:10 | 『湊の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/13430290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 100610 アジサイを頂きました 100608 しつらえる >>