100607 光の壁

八畳の仏間。
南面は障子を入れ光の壁としています。
天気によってとても明るくなったり、薄暗くなったりと
部屋の雰囲気が刻々と変化していきます。

■吊り木(ボルト)を召し合わせの中に隠すことで軽快な印象を与えています
100607 光の壁_b0129659_1371159.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南
by tsuji-chika | 2010-06-14 13:13 | 『大野中の家3』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/13455078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 100615 一体で考える 100604 身支度をして >>