100619 『大府の家』

愛知県大府(おおぶ)市に30代ご家族(ご夫婦と小さな女の子)の為の住宅。
縁あって知り合いとなりました我々と同世代のクライアント。
行動力がありとても勉強熱心、家作りに一生懸命とりくまれています。
クライアントは愛知県にお住まいですが
和歌山に何度と来ていただき当事務所の住宅を見学して頂きました。
又、山中湖の家にもお越し頂いた時には
「遠路はるばると」とても感動したのを覚えています。

さて計画は、
畳の間がポコッと飛び出した住宅。
2階建て部分と平屋部分でL型に囲みを作りそこを『小庭(こにわ)』と名付けました。
窓を開け放し縁台に腰掛け楽しい場所に。
また前面道路との高低差(1m)が小庭のプライバシーを守っています。
縁台⇒小庭⇒大庭(道路側の庭)と対角線に庭を連続させることで
敷地を最大限有効利用するように計画しています。

現在、実施設計の真っ最中。
とても素敵な家になりそうです。

100619 『大府の家』_b0129659_9284669.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南
by tsuji-chika | 2010-06-19 10:06 | 『大府の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/13478115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 100621 塀が無い 100618 やさしい光 >>