100623 内縁を介して

内縁を介して畳の間がある。
光が内縁にバウンドしてから入ってくるので室内がとても安定した明るさとなります。

■部屋と外の間に縁を作ることが少なくなった為このような光の質を求めることが難しくなりました
100623 内縁を介して_b0129659_835823.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南
by tsuji-chika | 2010-06-23 08:46 | 『大野中の家3』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/13496829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 100624 縁が無い 100622 試験体①∥200... >>