100823 愛されている

週末竣工してから8ヶ月ぶりの山中湖へ。
設計・監理させて頂いたものとしては楽しみ半分・不安半分という気持ちで・・・。

玄関口でクライアントに出迎えて頂き
その後の暮らしについて色々とお話を聞かせ頂いた。
芝生とクローバーを庭に植えたお話、
裏側に貯めていた薪をこっちの方が格好いいからと玄関の下に移動させたお話、
大雨の時に雨が溜まる所があるから大きな穴を掘ったお話、
鹿との戦いのお話、
お友達がこられて「鴨居の上に何か飾りをしたらいいんじゃないの」とアドバイス頂いたお話、
(お酒が少しずつ並べられていました)
いろいろな方がお見えになって「気持ちいいと」言って頂いているお話、
不安をかき消して頂くようにたくさんのお話を聞かせて頂き
そしてとても愛されていることを実感させて頂きました。

■早朝撮影:外壁に樹木の陰が映り幻想的な表情を見せてくれる
b0129659_8423235.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-08-23 09:23 | 『山中湖の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/13826434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 100825 シェルター 100820 天井と垂れ壁 >>