100907 2間の間に

妻面の巾が2間。
畳2枚分の短い距離でこれだけ存在感を出せているのは屋根の存在があってのこと。

今の家との大きな違いは、屋根の存在感が大きいこと。
威厳を付ける為では無い方向で、屋根の存在感について考えていきたい。

b0129659_835292.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-09-07 08:10 | 海南市の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/13942383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 100909 紹介されています 100904 水切りの方法 >>