101125 表層改良

「七山の家」地盤改良工事。

もともと田んぼであった為
表層75cmまでの地盤耐力が足らないということで地盤改良を行うことに。
採用する工法については、地盤の状況、金額により判断していきます。
(柱状改良⇒http://tsujichika.exblog.jp/12321277)

今回採用したのは表層改良工事。
工程は
①地盤面表層を掘り起こす
②転圧を行う
③セメントを混ぜながら土を戻す
④転圧を行う
となります。
つまり表層の土にセメントを混ぜ再度転圧することにより
耐力の無い表層の土を固くする工法ということです。

※転圧する際、ローラーの音が大きいので街中の施工には注意が必要かと

■左:1tのローラーで固めていきます
■右:土に混ぜるセメントの袋 
101125 表層改良_b0129659_10441473.jpg101125 表層改良_b0129659_10443162.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-11-25 10:56 | 『七山の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/14468293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 101126 一体として考える 101120 便利な時代 >>