101210 京都へ

11月の初旬京都へ。
京都では春と秋に一般公開というものがあり
普段見ることができない国宝や建物の見学の機会がもうけられています。

まずは西本願寺飛雲閣(ひうんかく)の見学。
あいにく写真撮影不可ということで
参考URLをリンクしておきます
http://www.hongwanji.or.jp/about/kenzo/04.html

「非対称の美」として飛雲閣は語られることが多く、
インドのダージマハルが代表するように世の中のシンボリックな建物は
左右対称がほとんど。非対称を意図して作られている建物は非常にめずらしい。

案内の説明を聞いていると屋根の形で雲の流れを表現しているとのこと。
「なるほど!」と一見の価値ありです。

■飛雲閣は西本願寺の敷地内にある 写真は西本願寺本堂から撮影
b0129659_13411873.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-12-10 13:55 | 京都の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/14560079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 101211 重森三玲旧宅 101209 生石高原 >>