101215 灯り

先斗町(ポントチョウ)。
アーケードを架けて均一にバァッと照らしてしまえば確かに明るいですが
見えなくて良い所まで見えるようになりかえって寂しさを助長(ジョチョウ)してしまう。
必要な所に灯りを点在させることで奥行きある雰囲気が作られます。
よくある商店街もまずは灯りについて考えてみることが必要かと思います。

■闇があるから灯りが引き立つ
101215 灯り_b0129659_825942.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-12-15 08:35 | 京都の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/14586891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 101216 祝上棟 101214 反復 >>