101228 空間の質を求めて

「大府の家」。こちらも中間検査が無事終了。

建築の世界では『空間(くうかん)』という言葉を使うことがあります。
仕上げとか、設備とかうわっつらに左右されることのない
その場所に漂っている空気間といいますか、(うまく説明はできませんが)
印象深い場所には『空間がある』と言ったりすることがあります。

「大府の家」ではその『空間』の質について慎重に検討が繰り返されています。
改めてそれを仕掛けていると言ったところで、言葉には説明しにくい所ですが
少しずつそれらが顔を見せはじめてきました。

b0129659_8522547.jpg



辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-12-28 09:06 | 『大府の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/14657035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 101229 田辺のcafe 101227 3つの目 >>