110202 きれいに

「七山の家」

床・壁の断熱材。
断熱材を柱や大引きの間に充填していきます。
気密・断熱性能が高くなっている現在の住宅ではこの断熱材の施工がとても重要。
断熱欠損や、施工不良があると
その部分に集中して結露やすきま風といった不具合が生じます。
まずは施工する大工さんに断熱材施工の重要性をきっちりと説明することが
とても大事です。

■「七山の家」「大府の家」共に省エネ等級4を確保 
■エコポイントの認定を受けております
b0129659_9294890.jpg
b0129659_930155.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2011-02-02 09:41 | 『七山の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/14847347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 110203 開業準備 110131 些細なこと >>