110205 陰影

「大府の家」

大府の家の外壁は焼きスギ板。
一度焼かれることで表面の木目が浮き立ち、平らではない表情をしています。
軒裏には垂木の陰影が深く陰を落として
サイディングや板金では出すことができない深みのある表情をしています。

■ダークブラウンのとても落ち着いた印象
b0129659_8524374.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2011-02-07 08:58 | 『大府の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/14873686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 110208 囲われること 110204 焼きスギ >>