110311 相対的な大きさ

「七山の家」

その部屋の大きさを把握する為に
平均的な窓の大きさをイメージしながら壁の大きさを想像しています。
窓の大きさを少し小さいものにしてあげると
見る者は実際より壁を大きく見積もってしまいます。

物の見え方は相対的なもの。
部屋を大きく見せたいのか、抜けを表現したいのか
ひとつひとつのサイズを丁寧に調整することで見えてくる景色は変わってきます。

110311 相対的な大きさ_b0129659_8363631.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2011-03-11 08:42 | 『七山の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/15037110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 110316 東北地方太平洋沖地震 110310 内縁 >>