110526 内縁⇔子供部屋

「七山の家」

子供部屋と内縁の境は大きな引違い建具で区切られているだけ。
開ければ一体となり、閉じれば区切ることができる。
子供部屋は完全に閉じてしまうのではなく
皆が居る場所とどこかつながっている方が良いように思う。

また、男の子の部屋はにおいがこもりやすいので
これぐらい開け放ち換気できると清潔感があって良い。

■子供部屋が必要無くなれば建具を取り払いもう一つの居間スペースとして利用することもできます
110526 内縁⇔子供部屋_b0129659_914185.jpg110526 内縁⇔子供部屋_b0129659_9151072.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-05-26 09:25 | 『七山の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/15624813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 110527 大きな屋根の下で 110524 構造材の見え方 >>