111105 光と影

標高1,000m近くの山中湖の光は強い。
それを知ることなく窓を大きくとってサンサンと太陽が差し込むように設計してしまうと
落ち着きのない居心地の悪い家になってしまう。

設計中、工務店さんの案内のもと他の別荘を見せて頂いて
クライアントと共にそのことを体験できたのは大きな収穫でした。

できあがったyamanacasaには
カメラのレンズを絞ったようなメリハリのある光と影が差し込み
居心地の良い場所が生まれています。

■内装はスギ:まだまだ若いですが少しずつ日焼けして色が濃くなっていきます
111105 光と影_b0129659_9132334.jpg111105 光と影_b0129659_9132973.jpg
111105 光と影_b0129659_9133839.jpg111105 光と影_b0129659_9134477.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-11-05 09:18 | 『山中湖の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/16685246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 111107 大事にされている 111104 居場所 >>