111208 混構造

沖縄には鉄筋コンクリートの建物が多い。
木の流通(運んでくる必要がある)の問題と台風が多いというのがその理由だと思います。

混構造:木造+鉄筋コンクリート造、木造+鉄骨造、鉄骨造+コンクリート造
といったように、通常一手で作られる建物を、複数の構造形式を使い建てる方法をいいます。
はやりのことばで言うと、ハイブリットとなるのでしょうか・・・。

晩御飯に立ち寄った店で
混構造の建物がありました。

改めて書く程のことでもないですが
個人的に鉄筋コンクリート+木造の混構造にとても興味があるので
短い滞在時間ではありましたが、混構造が作り出す雰囲気を堪能できました。

■外側をコンクリート入れ子になって木造でつくられています
■畳の廊下が可能なのは建物の軒がとても深いから 
111208 混構造_b0129659_85488.jpg

111208 混構造_b0129659_854178.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-12-08 08:50 | 沖縄の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/17238346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 111209 聖クララ修道院 111207 美ら海水族館 >>