111212 中村家住宅

国指定重要文化財。
パンフレットには
戦前の沖縄の住居建築の特色をすべて備えている建物とあります。

ヒンプン(顔隠し塀)。
外から直接母屋を見通せないようにした目隠しの役割を担い
男性は右側(パブリック)から出入りし、
女性は台所へ直通する(プライベート)ためその左側使用していたとのこと。

この住宅には玄関と呼べるところが無いため
このヒンプンが結界の役割を果たしていたのだと思います。

■左右により公私を切り替えるのはおもしろい仕掛け
111212 中村家住宅_b0129659_8444643.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-12-12 08:57 | 沖縄の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/17291720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 111212 中村家住宅~玄関... 111210 聖クララ修道院 >>