120201 レーザー距離計

Leica/Disto-D2
レーザーの距離計です。

普段は2mのメジャーとこのDisto-D2を持ち歩き使いわけをしています。
携帯電話程の大きさでスイッチを押すと先端からレーザーが飛び出し
瞬時にmm単位まで距離を測定してくれます。

これがすごく便利。
特に打ち合わせでクライアントの家を簡単に測らせて頂く場合や
建物を見にいったときに天井高さを測ったりするのには重宝します。
メジャーとの大きな違いは物を傷つける心配が無くとてもスマート。
また、空中を越えることができるので隣の家の壁までの距離やクモの巣だらけの小屋裏等を
測るのには文明のありがたさを感じます。

弱点は屋外に弱いこと。
測定可能距離は0.5m~60mまでとありますが
屋外においては20~30mまでが実用の限界。
屋外での利用が多い方はさらに上位モデルがあるのでそれを考えた方が良いと思います。
簡単に距離を測ることが多い設計事務所の方には必携アイテム、お勧めです。

■Leica製
b0129659_8225668.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2012-02-01 08:36 | 道具 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/17721412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 120202 支えること 120130 知恵と工夫 >>