120221 フォント

学生の頃コンペで提出する図面をまとめているとき
フォント(書体)というものを意識するようになった。
ゴシック体、明朝体、楷書体など数あるフォントの中からプレゼンイメージにあったフォントを選ぶ。

文字の並びを絵として考えるということ
フォントが読む側に与える影響がとても大きいことを知りました。

『おりば』のフォント。
折れをしっかり止め、少し間延びした字間が昭和を感じさせます。

120221 フォント_b0129659_7334897.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2012-02-21 07:41 | 大阪の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/17840907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 120222 モノクロ 120220 梅田換気塔 >>