120611 ひとくくりにすること

大工さん、設備屋さん、建具屋さん、現場で働く人を『職人さん』と言う。
『職人さん』という言葉は、そもそも性善説に立った意味を含んでいるようで
なんだかそう呼ばれているだけで良い仕事をしてくれそうな気がする。

どの職業でもそうだと思いますが
ひとくくりに『職人さん』と呼ぶことは非常に危険で時には作業員としか呼べない人もいる。

『職人さん』という定義は難しいですが
人として尊敬できたり、誰が見てもいい仕事だなぁと思えることを黙々とこなすような
人でなければならないと思う(※愛想が悪いぶっきらぼうというのとは違う・・・)。

『職人さん』という言葉が性善説である時代から
見極められていることを『職人さん』自身が自覚しなければならない時にきていると思う。

120611 ひとくくりにすること_b0129659_847499.jpg


辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2012-06-11 08:57 | 『その他』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/18424757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 120612 ひとり親方 120609 開発 >>