120615 こすって消せるボールペン

無印良品から発売されているボールペン。
タイトル通りボールペンなのに
キャップの先端についているゴム部分でゴシゴシこすると描いたものがきれいに消えてしまう。
ボールペン=消えないことというのがルールだったように思うので
何かチグハグな印象を受けますが使い心地がすこぶるよく最近は何をするにも手放せない道具。

設計事務所の作業においてボールペンに求められることは
1ストレス無く軽快に描ける
2無くしても後悔しない(特に現場で行方不明になることが多い)
3定規で線を引いた時インクが紙ににじまない
4FAXにきちんとうつる
5迷いがある時は消せた方が(現場への指示の場合)混乱が無くて良い(これまでは修正テープを使っていた)
6少しおしゃれに見えること
7消耗品なので安くてすぐに手に入る

となりますが総合的なポイントと特に3と5をクリアするものが少ないのでお勧めの道具です。
近くに無印がなくファミリーマートでも買えるのも◎。

b0129659_7514536.jpg


辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2012-06-15 08:03 | 道具 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/18443594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 120616 宝塚へ 120612 ひとり親方 >>