120726 趣味と仕事

20代の頃は建築のことばかりを考えていました。
建築=仕事=趣味という構図。

30代になり写真を撮ることが楽しくなり
最近は趣味と呼べるものになったことをうれしく思っています。

建築は1つのプロジェクトを形にするのには最低でも1年は費やします。
さらに結果が出るのはもっと年月を重ねる必要がある。
根気強くコツコツとひとつひとつ積み重ねて行く様子は
山登りに似たようなところがあるとつくづく思う。

一方、写真は撮影して家に戻りPCで現像すればすぐに結果がでます。
そしていいなぁと思える写真が撮れた時はすごくうれしい。
山登りに対して短距離走のようなものだと言える。

何かを表現する行為は同じなのですが
山登りと短距離走その組み合わせがとても心地良い。

120726 趣味と仕事_b0129659_8335166.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2012-07-26 08:50 | 道具 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/18725462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 120730 2次会 120724 着々と >>