120820 必然性

三畳+押入れの小さな離れ。
ウッドデッキを介して親棟とつながっています。

離れは南東角に配置され、道路・隣家との目隠しの機能をはたしています。
人が座っている壁の後ろ側が道路になり、写真右が隣家となる。

高さを低く抑えることで親棟のダイニングスペースに影を落さない工夫がされ
離れがあることで隣家を気にせず窓を開け放つことができます。

小さいお子様がいらっしゃるクライアントにとって
子供部屋・書斎・客間・物置・趣味部屋とその時々で
この離れが受け皿になりウッドデッキ(外部)を共有することで
庭も積極的に使っていただくことができると考えています。

120820 必然性_b0129659_8325183.jpg
120820 必然性_b0129659_833062.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2012-08-20 08:56 | 『重根の家2』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/18855459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 120821 教科書のような仕事 120815 『重根の家2』 >>