121122 格をあげる

『重根の家2』

玄関廻りの軒天井。
車庫の天井ともつながり玄関まわりを演出するものとしてとても重要な要素。
ケイカル板下地にペンキ塗りというオーソドックスな仕上げもいいのですが
玄関廻りということで家の品格をひとつあげておきたい。

広い面積となり単調に木を張るのも愛想がないので
目地を切って頂き繊細な印象に仕上げています。

この後オイルステンで白に塗装しようと思っていましたが
黒とスギの赤身のコントラストもきれいなので全部仕上がってからクライアントと相談して決定したいと思います。

■すごく良い仕上げになりそうです
121122 格をあげる_b0129659_1193466.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2012-11-22 11:17 | 『重根の家2』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/19541241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 121125 空間の密度 121121 基準 >>