130209 共有する

『大野中の家4』

写真右はお子様の部屋。
階段上部の吹抜けに対して大きな開口(建具が入る)をとることで
吹抜け+部屋という広がりをつくっています。

こうすることで、東西の風(写真の右から左)や光を通すことができ
限られたスペースを有効利用できます。

■開くときは大胆に開く
130209 共有する_b0129659_6133022.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2013-02-09 06:20 | 『大野中の家4』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/19967603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 130214 やさしい 130208 斜めの壁 >>