130322 補修工事

築30年以上経つ鉄筋コンクリート造の建物。
外壁はモルタル下地のタイル貼りで
経年によるひび割れや落下が見られるようになってきた。

相談を受け、今回補修工事の手配をさせて頂いた。

作業は足場を組んでから一枚ずつ打診検査を行う。
気の遠くなるような作業ですがこれが一番確実。
不具合のある箇所にマークを付け、タイルをはつり新しいタイルを貼り付ける。
最後に目地(奥目地になっている)に新しい目地材を詰め全体の強度を増していきます。

130322 補修工事_b0129659_1081972.jpg
gx200 with DW-6  辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2013-03-22 10:21 | 『その他』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/20187309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 130325 大人の間取り 130321 THE OUTL... >>