130424 端々の緊張感

漆喰と瓦屋根の中に違う素材で作られた建物も混在する。
それらが不釣り合いな景観、印象を作っているかというと
全くそうでなく絶妙な調和。

この調和は
板壁を留めるのに昔ながらの釘を用い、木製建具には真鍮製のドアノブを使っていたりと
端々できっちりと丁寧な工法、材料の選定が行われているという裏打ちに支えられている。

歩いていても一つ一つに隙のない仕事がされているので本当に気持ちがいい。

130424 端々の緊張感_b0129659_11195614.jpg
 130424 端々の緊張感_b0129659_11202597.jpg
summilux50mm(3rd)  gx200 with DW-6
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2013-04-24 11:36 | 『その他』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/20331221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 130425 立ち位置 130422 限られた素材で >>