130704 転機

日本のデザイン-美意識が作る未来- /原研哉著によれば、
-以下本文より抜粋-
しつらいや調度の基本はものを少なく配することである。
何もない簡素な空間にあってこそ、
畳の目の織りなす面の美しさに目が向き、壁の漆喰の風情にそそられる。
(中略)
現在の住まいにあるものを最小限に絞って、
不要なものを処分しきれば、住空間は確実に快適になる。
試しに夥(おびただ)しい物品のほとんどを取り除いてみればいい。
おそらくは予想外に美しい空間が出現するはずだ。
--
とある。
家を建てるということは、
今までの生活スタイルを考え直す良い転機だとも言える。

■「有田の家1」のリビングスペース ここに入ると原氏の文章を思い出す
130704 転機_b0129659_9195768.jpg
summilux50mm(3rd)  辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2013-07-04 09:40 | 『有田の家1』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/20680539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 130705 ブナの机vol.2 130703 家(ウチ)cafe >>