130709 殿様大工

増え続ける本の
保管するスペースを確保する為
本棚を作った。

安価に効率良く、既製品には頼らないというコンセプトのもと
シナランバー材・21mm厚の3x6版(910mmx1820mm)からとれる
最大寸法の本棚。
図面を描いていつもお世話になっている津村建具さんにカットをお願いした。

組み立ては津村さんの作業場をかりて
津村さん協力のもと行ったのですが皿ビスを留める手前まで直角の調整など
ほとんど津村さんがセッティングしてくださり
最後のビスを留めるところだけ(一番おいしいところ)を
電動ドライバーで気持ち良く作業させて頂いた。
「さぁどうぞ」という掛け声に、
殿様のようだなと思いながら楽しく作業をさせて頂きました。

さて、今回本棚を作ってみてわかったことは
1.同じサイズの物があれば既製品の方が安いと思います
2.自分で作ったという思い入れは、見た目以上に付加価値を生む
(家に持ち帰り本を並べて見て良い出来栄えだと自己満足に浸れる)
3.シナランバー21mm厚の強度を肌で感じることができた
4.本を並べていると息子が自分の本を並べはじめ、そこから本を選んでくるようになった
4は想定外のこととして、結果的には本の居場所ができたことはとても良かったと思います。

■サイズはWDH900/300/750mm
130709 殿様大工_b0129659_120325.jpg
summilux50mm(3rd)  辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2013-07-09 09:11 | 『その他』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/20703882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 130712 高さを抑える 130708 八角形の柱 >>