130725 与条件

『有田の家2』

どの現場でも同じなのですがすごくたくさんの木を使う。
出番を待つ様子は、小さな製材所のように見える。

これだけの木(無垢材)を使うのだから
使える樹種は予算と流通量の問題でスギやヒノキが多くなる。
産地は紀州や吉野そして四国のものがほとんど。

ケヤキやクリといった広葉樹にも憧れはありますが
和歌山で仕事をしている以上は
スギとヒノキの存在を否定して、木を仕上げとして使っていくことはできない。

大事なのは
スギやヒノキにつきまとうイメージをどう洗練させられるか。

130725 与条件_b0129659_8594441.jpg
gx200 with DW-6  辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2013-07-25 09:17 | 『有田の家2』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/20772362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 130726 ふかふか 130722 リノリウム >>