130729 mado

『美容室和が家』

光を採り入れたり、風を通したり、景色を眺めたり
窓にはたくさんの機能が求められる。

大工さんと・建具屋さんとで作る木製建具の場合
カタログの限られた規格サイズ・仕様から選ぶアルミサッシとは違い
想像力次第で大きさ、動作方法(所作)を自由に決められる。

美容室の角に設けられた窓。
視線がまわり込むようにと角に丸柱を立て
建具はすべて戸袋の中に引き込まれるように納めた。
鴨居にかぶせたガルバリウム鋼板の水切も
切り取る風景をじゃますることなくとてもきれいに納まっています。

■きれいな窓:一番の見せ場です
130729 mado_b0129659_8375966.jpg
gx200 with DW-6  辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2013-07-29 08:56 | 『W』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/20787857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 130731 『湊北町の家』 130726 ふかふか >>