130802 ジョージナカシマ記念館

ジョージナカシマ記念館
高松には建築の見所が盛りだくさん。
イサム・ノグチ庭園美術館はじめ
ジョージナカシマ記念館、日本三名園の栗林公園(掬月亭)、香川県庁舎...etc
1泊2日の旅程で十分満喫できます。

さて、ジョージナカシマ記念館。
ワシントンで生まれ、建築家として来日した後
家具職人として活躍し建築の構造力学を応用したコノイド・チェアがとても有名。
物づくりがされていた古き良きアメリカの合理主義精神が
プンプンと漂う形状がとても好きで意中の家具としてずっと座ってみたかった。

座ってみてわかったのは座り心地がとても良いということ。
腰を支える形状がなんともやさしく
デザイン云々の前に
背筋を伸ばしながらリラックスできる椅子として
他では経験することができない座り心地であることに驚かされました。

椅子の生活スタイルを生まれたときから経験している人が作った椅子として
「椅子に座るということはこういうことですよ」とやさしく教えてくれる椅子だと感じました。

■併設しているカフェがあるので実際に座ってみることができます
130802 ジョージナカシマ記念館_b0129659_8385178.jpg
130802 ジョージナカシマ記念館_b0129659_83921.jpg
elmarit f2.8/28(2nd) 辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2013-08-02 09:20 | 四国の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/20804645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 130803 栗林公園掬月亭v... 130801 イサム・ノグチ庭... >>