131207 少し違う

大野中の家3
建つ様子を国道沿いから見て
和風だけど少し違う印象を持って頂いたのが
クライアントとの出会い。

有田という
昔ながらの地域柄、
大工さんが建てた質実剛健なスタイルが一般的で
まだまだ大工さんに直接頼んで家を建てる方が多い。

そんな環境の中で
設計士が入って求められることは
少し違うスタイル。
型は守りながら少し違う。
微妙なサジ加減なのですが
その塩梅が今回の計画のポイントだと言える。

クライアントと話をしていると
仏間があって、土間が必要で
代々守ってきた家をどうにかしたいというニーズは有田にはある。
有田の家2の存在は
そんなニーズに対して
新たな選択肢になり得るのではないかと感じています。

131207 少し違う_b0129659_1173100.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2013-12-07 11:32 | 『有田の家2』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/21600637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 131209 みかん山と花火 131205 左官の外壁 >>