140122 家具で部屋を区切る

『湊北町の家』

1階に比べ重力から開放される2階は
構造耐力を負担する壁の量を少なくできる。
ヤミクモに壁を入れる必要はない。

部屋を区切るのは何も壁だけと考えずに
床から天井いっぱいの家具で区切ることを考えてみると良い。

壁の厚み分部屋が広く使えたり
子供部屋であれば
後に家具を撤去し一部屋にすることも可能。

■家具屋さんの仕事:目地が通った緊張感のある仕上がりが気持ち良い
140122 家具で部屋を区切る_b0129659_8544514.jpg
140122 家具で部屋を区切る_b0129659_8545614.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-01-22 08:55 | 『湊北町の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/21894228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 140123 緊張感 140121 造り付けのソファ- >>