140131 「掃き出さない窓」

『湊北町の家』

掃き出し窓は床まで開口部を下ろして
外のデッキと高さを揃えて内外をつながったように見せるのが普通。
山中湖の家
140131 「掃き出さない窓」_b0129659_8461157.jpg
室内の空気が流れ出すように
内外がつながるような感覚を演出できるのですが
外部が良い環境でないと落ち着かなくなる場合もあります。

今回の計画では、掃き出し窓を少し上に上げることで
またぎをつけた「掃き出さない窓」。
室内の輪郭がはっきりとし、しまりのある印象になります。

またぎ部分が丁度腰掛になることで
爪を切ったり、子供と遊んだりする時に
ついつい座ってしまうベンチのような役割も担います。

■湊北町の家:状況に合せて窓の高さも調整する
140131 「掃き出さない窓」_b0129659_845843.jpg
大野中の家1:バーベキューの様子
140131 「掃き出さない窓」_b0129659_8444681.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-01-31 08:51 | 『湊北町の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/21960858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 140203 ご案内のお知らせ 140130 全開放サッシ >>