140823 面積の制約

『F+』

増築の場合、合併浄化槽をどうするかということが問題になります。
増築後の延べ床面積によって算出される人槽が
既に埋設している浄化槽の人槽を超えてくると新たに浄化槽を入れ替える必要があります。
余程の理由が無い限り、とても大掛かりな工事となるため入れ替えは避けたい。
今回の計画ではぎりぎりの床面積までとすることで既存の合併浄化槽を使うことを可能にしました。

さて、面積の制約をネガティブな条件としてではなく積極的に捉えたのが今回の外観。
2階に対して1階が半間セットバック(2階が1階よりも大きい)させ延べ面積の調整を図っています。
結果的には、軽快感がありとても良い外観になりました。

140823 面積の制約_b0129659_9275197.jpg
サービス付き高齢者向け住宅和が家様完成内覧会のお知らせ
9/8(月)9(火)9:30~16:00に和が家さん主催の完成見学会を予定しております。
この投稿をご覧になられている方につきましては
当方にご連絡頂きまして案内させて頂く予定にしております。
ご興味のある方は下記リンクよりお気軽にお問い合わせください。

辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-08-23 09:47 | 『F+』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/23217172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 140825 足場がとれました 140822 足場がとれました >>