150107 2階に水廻りを

『毛見の家』

コンパクトな家の場合脱衣室・浴室の占める割合がとても大きく
1階にすべてをまとめようとすると、建物の一面が閉ざされたスペースになってしまう。

湊の家http://www.tsuji-chika.com/works/workmina/minframe.html
大府の家http://www.tsuji-chika.com/works/worktak/takframe.html
重根の家2http://www.tsuji-chika.com/works/worksiko2/siko2frame.html
大野中の家4http://www.tsuji-chika.com/works/workono4/ono4frame.html
などは2階に脱衣室・浴室を配置することで1階に広々としたスペースを獲得した例になる。
(それぞれに床面積の割には1階がとてもゆったりとしているかと思います。)

今回の毛見の家に関しては便所が1.5階に配置されているので
さらに1階が有利になっていて、東面すべてをスタディールームとしました。
リビングと区画する木の壁の背面に隠れた部屋ですが
4.4mもの長さがあるので4人で使っても広々と利用して頂け
部屋も片付いてとても良い空間になるかと思います。

■スタディールームの床は大工さん泣かせのやはず張り
b0129659_8413499.jpg
b0129659_8435617.jpg
あまり体感することができない薪ストーブ。
今回お施主さんのご好意で体感して頂くことが可能になりました。
日時は事前にご連絡頂ければ1月中は対応可能ですのでどしどしご応募頂ければと思います。
建物もすばらしい出来なので是非お越しください!

→内覧ご希望の方はリンクより辻宛にメールを頂ければ対応させて頂きます
http://www.tsuji-chika.com/profile/profile00.html
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-01-07 09:03 | 『毛見の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/23978089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 150108 ガラスをかぶせる 150106 薪ストーブ >>