150119 脱線

----------------------------------------------------------------------
「毛見の家」あまり体感することができない薪ストーブ。
今回お施主さんのご好意で体感して頂くことが可能になりました。
日時は事前にご連絡頂ければ
1月中は対応可能ですのでどしどしご応募頂ければと思います。
建物もすばらしい出来なので是非お越しください!

→内覧ご希望の方はリンクより辻宛にメールを頂ければ対応させて頂きます
http://www.tsuji-chika.com/profile/profile00.html
-----------------------------------------------------------------------
所要でいつも御世話になります森明家具さん(http://tsujichika.exblog.jp/11459586/)へ。
本題の話しが終わると、脱線してカメラの話しに。
ニヤリと笑いながら、こんな物を手に入れましたよと奥の方から危ない金属の塊が登場する(笑)。
今回登場は、パルナック型ライカ。35mmフィルム型カメラの原型となった品。
レンズが付いた方は、なんと75年前のもの。
触らせて頂くときれいにオーバーホールされ操作はとても滑らか。もちろん現役です。

ある本で読んだ記憶では
フィルムを極めると最後に行き着くのはこのパルナック型ライカだそうで
手にすっぽりと納まる大きさと、シンプルな操作性がとても魅力なのだと思います。
何でもかんでもカメラに任せて写真を撮らされるのではなく
撮影者の自己責任で写真に向き合うことができるカメラ。

良い物を触らせて頂きました。

■多分いつかは手元にあるような気がします(笑)
b0129659_8325480.jpg

辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-01-19 08:44 | 『毛見の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/24027573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 150120 サーキュレーター... 150117 見えないところまで >>