150515 寝室のあかり

交通量の多い前面道路に面する場合開かずの窓というのを多く見かける。
窓を開ければ外から中を覗かれてしまうから。

こういう時の解決方法としては
採光、通風、眺望、プライバシー、防犯といった窓に求められる機能を
一旦分解し再構築することで解ける場合がある。

今回のケースでは
採光は上のFIX窓で、通風、眺望は下の窓(地窓)という具合に考えている。

結果的に、求められる機能が採光のみとなった上の窓は
光を調整する板戸を付けるという単純な仕掛けにより
より純度の高い窓に仕上がっています。良い出窓になりました。

■板戸の開閉により光の量を調整することができます(カメラみたいです・・・)
150515 寝室のあかり_b0129659_13563243.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-05-15 14:11 | 『六十谷の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/24479154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 150516 veil 150513 そこでしかできないこと >>