150825 調剤薬局

今回の計画において調剤薬局のことを色々と勉強させて頂いた。
他の業務形態と違うのは
むやみと大勢のお客さんが来れば良いというものではないということ。
用意できる薬にも限りがあるので、そこは予定通りの処方箋というのが理想。

建築としての立ち位置は、
今回の場合一歩控えたぐらいの方が良いようで
大きな看板をかかげてピカピカアピールする必要はない。

計画当初オーナーに言われたのは
「まわりの先生(診療所・病院)に恥ずかしくない、ご迷惑を掛けない建築を」という言葉。

調剤薬局の立ち位置を良くあらわした言葉で
ただ、一歩踏み込んで考えると
まわりの先生に良い影響を与えるような上品な建物をと読み替えることができた。

何か問答のような話ですが
話を掘り下げ計画に反映することで、新しい視界が開けてきた。

■稲穂が想像以上に伸びている・・・ 迫力があって良し
150825 調剤薬局_b0129659_5361426.jpg
150825 調剤薬局_b0129659_536318.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-08-26 05:55 | 『幡川の薬局』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/24825666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 150828 メンテナンス 150825 足場が取れる >>