151204 上棟-vol.2-

重根の家3∥和歌山市の家 ∥有田の家3∥上の家

夕方無事上棟。
今回、屋根の造作が非常に難しいので野地板を施工するまで10日間を予定している。

組みあがった骨組みは中庸なデザインを反映し左右対称の構成が非常に美しい。
ロマネスク時代の教会のような断面を持ち、
平屋ではありますが、中央部が2段屋根となり高い天井から光が落ちる仕掛けを作っている。

■天気をにらみながらの工事 
151204 上棟-vol.2-_b0129659_823435.jpg151204 上棟-vol.2-_b0129659_8235446.jpg
151204 上棟-vol.2-_b0129659_824383.jpg151204 上棟-vol.2-_b0129659_8241259.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-12-04 08:33 | 『和歌山市の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/25148335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 151205 師走 151203 上棟-vol.1- >>