160219 適正な寸法

重根の家3∥和歌山市の家 ∥有田の家3∥上の家

リビングの南側、間口いっぱいの開口部の形が見えてきました。
天井は竿縁の勾配天井とし窓に向かって視線が絞られるようにしています。
少しパースが掛かるので奥行きを感じることができます。

窓の外に見えているのは物干し場。
PM2.5や黄砂の影響もあり、建物と一体で計画することが多くなりました。
南側なので良く乾くと思います。
物干し場にはリビングから洗濯物が見えにくいように格子が付く予定です。

160219 適正な寸法_b0129659_1461235.jpg
160219 適正な寸法_b0129659_1462441.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2016-02-19 14:13 | 『和歌山市の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/25373340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 160220 atmosphe... 160218 伝わる、写真。/... >>