160530 竣工写真撮影

和歌山市の家 ∥有田の家3∥上の家

和歌山市の家、朝から竣工写真の撮影をさせて頂きました。
今回、和歌山市関戸にありますフォレスタさんにご協力頂きまして
当事務所の備品と持ちよりで建物を飾らせて頂きました。
搬入は昨日の午後から。雨が降る前に一気に行いました。
店長、お忙しい中ありがとうございました。

家具や雑貨、花、緑などが入ることで息を潜めていた建築がいきいきとしはじめ
もともとそこにあったかのようにスッと建築に馴染んでくれたのが印象的でした。
アクタスH.W.Fシリーズのシェルフとダイニングセット、アイラーセンのソファーと
絶妙なプロポーションと素材感によって上質な空間になりました。

■正面の建具はすべて戸袋の中に引き込まれ窓が全開します
■中央のソファー部分:天井が高くなっている
b0129659_13867.jpg
■南側の窓際はカーペット敷き(床座に対応します)
■カーペットには少しリネンが入ったものを選ぶことで夏場でも気持ち良く使える
b0129659_1381990.jpg
■天井の高さによって3ブロックに分かれています手前がダイニングスペース
b0129659_1382787.jpg
■格子戸の中に透明ガラス(照明の映り込みがきれい)
b0129659_1383989.jpg
■竿縁天井:要素を整理してモダンな納まりに仕上げた
b0129659_1385960.jpg
■納戸廊下:書斎の出入り口が見える
b0129659_1391262.jpg
■納戸廊下からソファースペースを見る:ソファーの背中がきれいに見えるアプローチ
b0129659_1394082.jpg
■格子戸:割付は津村建具さんの工場で材料を見ながら決めた
b0129659_1394979.jpg
■間延びしないようにプロポーションには細心の注意を払う
b0129659_13111165.jpg
■ロールスクリーンを閉めると雰囲気が一変する
b0129659_1312355.jpg
辻・近川建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2016-05-30 13:47 | 『和歌山市の家』
<< 160531 整えるという感覚 160526 闇 >>