161126 飾ること

『上の家』

余白を残しておくこと。
建築は建物だけで完成するのではなく、生活があり、そこには物が置かれる。

その時はじめて建物が活き活きするように
建物は装飾的になるのではなく、少し控え目な方が良い。

季節に変化を感じたり、家具を移動させたりと
少しずつの変化で建物に新陳代謝が起る。

■気配をつむぐ
b0129659_4525853.jpg
b0129659_4531710.jpg
b0129659_4532516.jpg
b0129659_4533510.jpg
b0129659_4534814.jpg
b0129659_4535825.jpg
b0129659_454849.jpg
辻・近川建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2016-11-26 04:58 | 『上の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/26407423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 161128 ビフォーアフター 161125 シークエンス=連続 >>