180208 解体工事が完了

『新宮の家』

解体工事が完了し、いよいよ工事着工です。

新宮ということで
漠然とのどかな山並みの中に建つのかと思っていましたが
現地を訪れた時は、その街中ぶりに驚いたことを思い出します。

商業地域で準防火地域となれば立派な都会。

向かって右側には中層の福祉施設が建ち
左側にも駐車場を挟んで鉄骨造のカメラ店が建ちます。

計画は平屋でインナーガレージが付きます。
建物の谷地に建つ和歌山では珍しい敷地条件。

■建物の解体が終わったので、まずは地盤調査から
b0129659_16195481.jpgb0129659_1620329.jpg
b0129659_16201139.jpgb0129659_16201924.jpg
辻・近川建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2018-02-08 16:27 | 『新宮の家』
<< 180301 枯れた色 180206 定期講習 >>